暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

残業が好きな人には好きなだけ残業させてあげてください

スポンサーリンク


 

 

 

 

f:id:yone1688:20161028174034p:plain

電通の過労死事件を皮切りに、「日本人の残業時間おおすぎる」問題が世間をにぎわせています。

 

ぼくの会社では、水曜は定時退社日になっていて早く帰されます。

ぼくは残業をしたくないタイプの人間なのでこの制度はうれしいです。

 

反対に残業が大好きな人たちも存在します。

 

同期が今月の残業時間が80時間を超えたと言ってました。

ぼくの会社では月の残業時間が80時間を超える場合、上司の承認が必要です。

承認が通らなければその月は、それ以上の残業ができないので定時に帰ることを強制されます。

 

ぼくの会社では働いた時間をシステムに登録しています。システムに出社・退社時間とその時間の仕事内容を登録することで、残業時間などが計算されます。

システムに登録する仕事内容を「自己啓発」として登録すればその時間は無給扱いになり残業時間にカウントされません。ブラックな仕組みですが残業時間上限回避ができます。

 

ぼくの同期にそのシステムを教えたら「いいこと聞いた!次から使ってみる。ありがとう!」と言われました。

とんでもないですね。。

給料もらえないのに働きたいなんて考えられねいですね。なんならぼくの分も働いてくれればいいのに。。。

 

まとめ

そう、ぼくが言いたいことは、

世の中には仕事をするのが大好きな人がいる

彼らは仕事をすることで満足感を得ます。逆に仕事をさせないと不満を感じます。 

定時で帰る自由があると同時に、死ぬほど残業する自由もあります。

 

我々の人権、生活を守るために残業規制を設けることは大いに結構。

ですが、それが別の人の人権を奪うことはないようにして欲しいです。

 

まっ、ぼくは残業なんか1分するだでも不快に感じますけどネッ!

 

おしまい