暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

Amazonアソシエイトに審査で落ちた件

スポンサーリンク

 

ブログを始めてはや、1ヶ月が経ちました。

ブログで収益をあげるため、amazonアソシエイトに申し込みをしましたが、見事に不採用のメールが届きました。

 

以下、メールに書いてある不採用の理由です。

 

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

 

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

 

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

 

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

 

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

 

6. 知的財産権を侵害している場合

 

7. 露骨な性描写がある場合

 

8. 未成年の方のお申し込み

 

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

 

 

 

8個ある理由のいずれかに該当するようですが、ぼくのブログがどの条件に当てはまっているのかさっぱりです

 

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

→作成したばかりなのは確かだけど、審査が行えないってほどではないと思うけど、、、

 

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

→URLを直接アドレスバーにコピーしてアクセスできることを確認済のため問題なし

 

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

→閲覧規制なぞ、そんなことはしていない

 

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

→問題なし

 

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

→問題なし

 

6. 知的財産権を侵害している場合

→youtubeのリンクを貼っている記事があるのでこれが問題か?

 

7. 露骨な性描写がある場合

→問題なし

 

8. 未成年の方のお申し込み

→問題なし

 

 

なんか知的財産権を侵害している記事があるんでしょうか?

今後進展があったら、共有する為に記事を書こうと思います。