暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

【まとめ】Amazonアソシエイトの審査に落ちたときの対処法

スポンサーリンク


 

Amazonアソシエイトの審査は厳しい。

この記事を見ているとうことは、あたなも審査に落ちているのでは?

 

正確な回数は覚えていませんが、ぼくも10回ぐらいは落ちました。

1日に2回申請して2回とも落ちた日もありました。

落ちた時は下のようなメールが来ますよね。そして、落ちた原因がどれなのか全くわからないから困ってしまいます。

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

 

 

審査に通るまでにいろんなサイトを参考に、いろんなことをしました。

メールアドレスがフリーアドレスだと通らないとか、画像は著作権フリーのものでも知的財産権侵害と間違えられて通らないとか、インターネットを調べるといろいろ出てきます。

ですが、実際には「これはしてないけど通った。」っていうもののもいくつかありました。

なので審査に通るために「したこと」、「してないこと」をまとめておきます。

 

 

メールアドレス

 

ぼくはyahooのフリーアドレスで通りました。

でも一つ気をつけていただきたい、このyahooアドレスは以前からAmazonに登録しており、Amazonでの購入歴があるアドレスです。

 

このことから、

フリーメールアドレスは通らない → ×

は成立すると思います。

 

購入歴のないアドレスについては、

購入歴のないアドレスは通らない → △

ぐらいだと思います。

 

最終的にどういうメールアドレスだったら通るの?

ということについては、

『フリーメールアドレスでも購入歴があれば審査に通過する。』

というのは間違い無く成り立つと思います。

 

 

画像

 

ぼくのブログでは画像は普通に使っています。

また、すべての画像に出典は明記していません。

 

使用する画像は次の3種類に分かれると思います。

  • 著作権フリー
  • 著作権侵害
  • 著作権グレーゾーン

 

まず著作権フリーの画像について

ぼくのブログでも使用しています。

なので、著作権フリーの画像は使用しても問題ないです

 

次に著作権侵害の画像

こちらはぼくのブログで使用していないので問題あり、なしは判断できません

まぁ、著作権侵害画像は基本的に使用しないに越したこしたことはないですが、、、

 

最後に著作権グレーゾーンの画像

そもそも著作権グレーゾンの画像ってなんやねんって話ですが、

ぼくは以下の記事にラブライブのスマホゲーム、「スクフェス」のゲーム中のスクリーンショットを載せています。

ぼくの中ではこれが著作権グレーゾーンの画像になるかと考えています。(←ちゃんと著作権について勉強しろって話ですね。)

www.yone-himajin.com

 

この記事が掲載してある状態で審査が通ったので、スマホゲームの画像は載せても問題ないということはわかります。

 

使用できる画像についてまとめておきます。

著作権フリー → ○

著作権グレー → ○

著作権侵害  → ×かどうか実証はしてないが基本的に使用しない

 

 

webサイトが未完成

 

ぼくのブログでは、カスタマイズでグローバルナビゲーションからカテゴリごとの記事にリンクできるようにしています。

f:id:yone1688:20161106204554j:plain

 

 

ですが、そのカテゴリに当たる記事が存在していないため、リンクをクリックしたら以下の画面が表示されていました。

f:id:yone1688:20161106204156j:plain

 

はてなブログを利用しているので404エラーなどは返ってこず、「記事が存在しません」画面に遷移します。「記事が存在しません」画面に遷移することでwebサイトが未完成とされていたのだと思います。

 

 

上のことから、webサイトが未完成というのは

404エラー等が発生するリンクが存在する → ×

記事が存在しないカテゴリのリンクが存在する → ○

ということがわかりました。

 

なので、まず、はてなブログユーザーはカスタマイズして付け足しているリンクが正しく機能しているかを確認する必要がありそうです

 

wordpressユーザーのことはよくわかりませんが同様に、機能していないリンクが存在していないか今一度確認してみるといいと思います

 

ちなみに、この問題を直した後に再審査を出して承認をもらえました

「記事が存在しません」画面にたどり着けるリンクがないことを最初からきちんと確認すべきでした。。。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

なにかヒントになることはあったでしょうか?

この記事が、Amazonアソシエイトに審査を通過する手助けになればうれしいです。