暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

【FF15】クリアしてみたのでネタバレなしでレビューと感想

スポンサーリンク

 

FF15が発売されてから1ヶ月以上が経ちました。

amazonでのレビュー内容はひどいもので、1月3日時点で☆2.5。

☆5でもレビュー内容が

「犬のフリスビーに使っています。」

なんてものも結構あり、世間の評価はかなり低いです。

 

FFの最新作ということもあり期待してた人は多いと思います。

今回は「FF15を買うつもりだったけどamazonのレビューを見て買うかどうか迷っている」人向けに、ぼくなりにFF15のレビューと感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

☆3.7

amazon的に自分で評価したら☆3.7。

買うかどうか迷っているなら、買っても後悔はしないゲームだと思います。

最後にしたFFシリーズが12なんですが、個人的には12よりは良かったです。

 

 

高グラフィック

f:id:yone1688:20170103175630j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Zn8UEfphNoQ

 

PS4のゲームということで、さすがにグラフィックは美しいです。

キャラクター、背景どれも作り込まれていてとても綺麗でした。

 

ぼくは任天堂のゲームをプレイすることが多いんですが、その理由の一つとして

PS4のゲームは人リアルすぎて気持ち悪い

っていうのがあるんですね。

こんな風に感じた人は他にいませんか?

不気味の谷ってやつですかね。

 

FF15ではそういった感情を持つことなくプレイできました。

その辺を考慮してグラフィックを作ったのかどうかはわからないですけど、高グラフィックでかつ気持ち悪くない感じで作られていて、グラフィック面については高評価です。

 

 

 

アクションバトルシステム

f:id:yone1688:20170103180211j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=C_8UHGMSwT8

 

FF15で大きく変わった点といえばバトルシステム。

従来の「戦う」コマンドを選択してキャラクターが敵を攻撃するのではなく、自分で剣を振ったり、ガードを、ジャンプをしたりして敵と戦います。

モンスターハンターを想像してもらえるとイメージしやすいかと思います。

 

こちらの新しいバトルシステムが賛否両論あると思いますが、ぼくは良かった点だと考えています。

 

従来のシステムだと戦闘が退屈になりがちですが、結構アクション要素が強いので退屈にはならない。

かといってそこまで難しいアクションは必要なく、誰でも簡単にプレイできるレベル感。

今までのFFと変わってしまっているのが嫌だという人もいるかもしれませんが、ぼくとして今までのものよりも面白いかなあという評価。

 

 

引き込まれるストーリー

 

RPGをする人が求めるものは何と言ってもストーリーですよね。

100点満点のストーリーだったかと言われるとそれは言いがたいものがあります。

「あれは結局何だったのか」「ちょっとその展開は辻褄があっていなんじゃ」と思ってしまうような雑な部分もちらほら。

 

でもゲームをプレイし終わってみると、

いい話だったなあ

と思えました。

 

 

 

スポンサーリンク
 

最後に 

 

FF15の評価は手厳しいものが多いですが、実際にプレイしてみた感想としては、歴代のFFシリーズと比べてそれほど劣っていないと思います。

日本での評価は大変低いですが海外ではそれほど低くないです。

 

最後にすごく感覚的な感想になってしましますが、プレイしてエンディングまで行けば、

買って良かったなあ

と思える作品になっています。