暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

【ニンテンドースイッチ】おすすめゲームソフトまとめて紹介!!

スポンサーリンク

 

据え置き型、携帯型の二つのスタイルで遊ぶことができるニンテンドースイッチ。

その性能を生かした様々なゲームソフトが発売されています。

 

この記事では、ニンテンドースイッチのおすすめゲームソフトを定番から隠れ名作まで紹介します。

紹介しているゲームソフトはすべて発売されているものなので、今すぐにでも遊ぶことができます。

 

それでは行きましょう。 

 

スポンサーリンク
 

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

f:id:yone1688:20170702133441j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年3月3日
発売元 任天堂
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

「ゼルダの当たり前を見直す」というコンセプトの元、開発された作品。

今作はオープンワールド形式になっており、ゲームの進行具合に関係なくシームレスに様々な場所に行くことができます。

 

本作の売りは、なんといっても自由度の高さ。

遠くに見える山。大抵のゲームでは行くこともできそうにない場所にも、今作のゼルダでは行くことができます。

普通ならぶつかって壁になってしまうような崖もリンクは素手でガツガツと登っていきます。

ゲーム特有の、いわゆる見えない壁はよほど存在していません。

 

ゲームの楽しさもさることながら、グラフィックが綺麗なことも今回のゼルダが大ヒットした大きな要因です。

PS4のグラフィックの高さには及ばないかもしれませんが、繊細な明暗で表現された景色に気づいたら見とれていることがよくあります。

 

f:id:yone1688:20170702133858j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

美しい景色が広がる世界で自分だけの物語を作れるのが今作のゼルダです。

時間を忘れてゼルダの世界に没入する人が続出しているゲームです。

まだプレイしていない人は、ぜひチェックしてください。

 

 

マリオカート8デラックス

f:id:yone1688:20170702134311j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年4月28日
発売元 任天堂
プレイ人数 1~8人
CERO A(全年齢対象)

 

wiiuで発売されたマリオカート8の完全移植版。

8で追加された全てのDLC、新キャラ、新アイテム新バトルルールが入ったデラックスなバージョンです。

 

今作ではアイテムが2つ持てるようになっており、ハチャメチャ感が増しています。

甲羅も今まで以上に飛んできます。

 

ドリフトの機能には、新しくウルトラミニターボが追加されました。

通常のミニターボよりも、チャージ時間を必要とするため使えるカーブは限られてきます。

何度もゲームをプレイし、コースを覚えることが重要になりそうですね。

 

遊び場所を選ばないスイッチと、マリオカートの相性は抜群です。

スイッチを持っているなら、必ず持っておきたい作品の一つです。

 

 

みんなでワイワイ スペランカー

f:id:yone1688:20170709133844j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年4月20日
発売元 スクウェア・エニックス
プレイ人数 1~4人
CERO A(全年齢対象)

 

ファミコン時代に最も難しいゲームの一つと称された『スペランカー』シリーズの最新作。

ニンテンドースイッチでは、ポップなグラフィックで気軽にプレイしやすいようになっています。

 

些細なことで死んでしまうゲーム性は、当時のまま。

ですが、遊びやすい難易度になっているので当時ほど心が折られることはないはずです。

 

協力プレイは最大4人まで一緒に遊べます。

その名の通り。みんなでワイワイスペランカーを楽しみましょう。

 

 

聖剣伝説コレクション

f:id:yone1688:20170702170447j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年6月1日
発売元 スクウェア・エニックス
プレイ人数 1~3人
CERO B(12歳以上対象)

 

聖剣伝説1、2、3が収録された作品。

聖剣伝説ファンにとっては待ちわびていた祖ソフトではないでしょうか。

 

移植完成度は高く、当時の操作感に近いです。

逆に、ぎこちなさを感じる部分もあり、最近のゲームに慣れている人にとっては若干操作しづらいかもしれません。

 

アクションRPGの草分け的タイトルでもある聖剣伝説シリーズ。

その面白さは、今の時代でも色褪せていません。

聖剣伝説を知らなかった人にも、ぜひ遊んでほしいです。

 

 

魔界戦記ディスガイア5

f:id:yone1688:20170702171500j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年3月3日
発売元 日本一ソフトウェア
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

日本一ソフトウェアから発売されている史上最凶のシミュレーションRPG。

ポップなキャラと突っ込みどころ満載のシナリオは今作でも健在です。

 

独特なゲームシステムも、ディスガイアシリーズに多くのファンがいる理由の一つです。

仲間や敵を持ち上げて投げるなどの変わったゲームシステムは、ほかのSRPGではあまり経験することができません。

 

 

ARMS

f:id:yone1688:20170702191812j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年6月16日
発売元 任天堂
プレイ人数 1~4人
CERO A(全年齢対象)

 

任天堂から発売された新感覚の格闘スポーツゲーム。

プレイヤーの動きとゲームのキャラクターが連動する体感型のゲームです。

 

子供向けゲームのような印象とは裏腹に難易度は高め。

思ったところにパンチが打てるようになるまで時間がかかりますが、

腕を自由に使い、相手をボコボコにできたときの快感はたまりません。

 

ARMSにはストーリーモードはなく、対戦が中心のゲームです。

オンライン対戦も充実していて、1対1、2対2のチーム戦などが遊べます。

相手との間合いの取り方、読みあいが楽しく次世代の格ゲーになる予感がします。

 

友達や家族、オンラインで世界のプレイヤーと熱いバトルを繰り広げましょう。

 

 

ドラゴンクエストヒーローズI・II

f:id:yone1688:20170702215933j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年3月3日
発売元 スクウェア・エニックス
プレイ人数 1~2人
CERO B(12歳以上対象)

 

ドラゴンクエスト + 無双ゲーム

ドラクエの歴代の戦士たちを自由に動かせる夢のようなゲームソフトです。

 

やり込み要素こそありますが、ゲームの操作はそれほど難しくないので、ゲームに慣れていない人でも楽しめます。

ドラクエらしく、謎解きやレベル上げ要素もあるのも魅力の一つ。

 

本作品は、PS4で発売された『ドラゴンクエストヒーローズ』の1と2に追加要素が盛り込まれた豪華なソフトです。

ドラクエが好きな人、無双が好きな人にプレイしてほしい作品です。

 

 

ウルトラストリートファイターⅡ

f:id:yone1688:20170704154848j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2017年5月26日
発売元 カプコン
プレイ人数 1~2人
CERO B(12歳以上対象)

 

格ゲーの原点ともいえる『ストⅡ』のリメイク?ともいえる作品がニンテンドースイッチで登場しました。

その名も『ウルトラストリートファイターⅡ』

 

『スーパーストリートファイターIIX』で登場したキャラクターに加えて、殺意の波動に目覚めたリュウ洗脳されたケンを加えた19人をプレイすることができます。

 

本作では、リファインされた綺麗なグラフィックと懐かしいドット絵の2つのグラフィックを選択して遊ぶことができます。

リアルタイムでストⅡをプレイしていた人にとって、ドット絵のキャラ達は懐かしいのではないでしょうか。

 

f:id:yone1688:20170704154801p:plain

出典:http://www.capcom.co.jp/

 

ウルⅡはオンライン対戦にも対応しています。

が、現時点(2017/07/04)ではラグがひどくガチ格ゲー勢には、少々ストレスなることも。

発売直後のオンライン環境が良くないのはもはや格ゲーあるあるなので、今後の改善に期待しましょう。

 

 

最期に

 

いかがでしたでしょうか。

ニンテンドースイッチではまだまだ多くのビッグタイトルの発売を控えています。

長く遊べるゲームハードになりそうですね。