暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

【3DS】面白い格ゲーを4本紹介する

スポンサーリンク

 

どうも、よねです。

突然ですが、3dsで格ゲーをしている人は少ないのではないでしょうか?

 

数は少ないながらも3dsでも格ゲーは発売されています。

この記事では、おすすめの3ds格ゲーソフトを4本紹介しています。

 

また、紹介する作品はすべてオンライン対戦にも対応しているので楽しくプレイできること間違いなしです。

 

それでは、いきましょう。

 

スポンサーリンク
 

スマッシュブラザーズ

f:id:yone1688:20170827160738j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

任天堂から発売されている子供から大人まで、幅広く遊べる格ゲーです。

 

スマブラを格ゲーとして認識していない人も多いかもしれませんが、2017年にはwiiu版のスマブラはEVOの種目に選出されており、世界的に盛り上がっている格ゲーの一つです。

 

スマブラには難しいコマンド操作がないのでとっつきやすい印象を受けますが、ジャンプや緊急回避など、ほかの格ゲーにはない要素もあり中々奥が深いです。

 

オンライン対戦ではレート機能がありませんが、有志の方が作成している「スマメイト」というwebサイトで、レーティング対戦を楽しむこともできます。

 

スマブラはぼくも一押しの格ゲーの一つです。

気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

 

スーパーストリートファイターⅣ

f:id:yone1688:20170827160833j:plain

出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

世界で最も人気がある格ゲーのストリートファイターシリーズが3dsでも遊ぶことができます。

 

「スーパーストリートファイターⅣ 3D EDITION」というタイトルの通り、ゲームシステムはスーパーストリートファイターⅣと同じなので、セービングアタック、セビキャンなどのシステムも健在です。

 

ゲームモードも非常に充実しており、トライアルモードの内容は据え置き型と同じ。難易度の高いコンボ練習もすることができます。

 

3dsではコンボを入力するのが難しいので、このトライアルモードをすべてクリアするのは非常に難しいかもしれませんね。

 

また、格ゲー初心者にも配慮がされており、DS下画面を指でタッチするだけで波動拳などの必殺技を簡単に出すこともできます。

ガチ勢の人には少々物足りないかもしれませんが、いつでもどこでもストⅣが遊べるのはうれしいですね。

 

 

デッドオアアライブ

f:id:yone1688:20170827160953j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

「もう一度、殴り合わないか。」

というキャッチコピーで発売されたデッドオアアライブシリーズの3ds用ソフト。

 

3dsになってもシリーズの特徴である打撃、投げ、ホールドといった3すくみのゲームシステム、ステージのギミックであるデンジャーゾーンは健在です。

 

3dsでもきれいな映像は健在。

コスチュームを楽しむのもこのゲームの一つの楽しみ方なので、映像がきれいな点はグッドです。

 

デッドオアアライブはガチ勢が少なく競争が激化していないので初心者でも参入しやすいのが特徴です。

気になる人は一度プレイしてみてください。

 

 

鉄拳

f:id:yone1688:20170827161041j:plain

出典:http://www.tekken-official.jp/

 

鉄拳は3D格闘ゲームでは最も人気が高いのではないでしょうか。

 

本作品は3dsで60フレームを実現しており、映像がとてもきれいでプレイがしやすいです。

鉄拳6がベースとなっているので、レイジシステム、バウンドなどのゲームシステムは健在です。

 

タッチスクリーンで簡単に空中コンボが出せるので、初心者でも爽快にコンボを決めることができます。

 

ガチ勢が多い鉄拳ですが、3dsだと気軽に始められるのがよいですね。

 

 

最後に

 

ここまでおすすめの格ゲーを紹介しましたが、3dsでは無線しかできないので本格的にオンライン対戦を楽しむには不向きです。

ですが、気軽に格ゲーを始められるのが3dsのいいところです。

 

この記事を読んでくれた方の格ゲーを始めるきっかけになればうれしいです。