暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、IT、ガジェットのことについて書いています。

【スイッチ】おすすめの音ゲーはこれだ!!


 

f:id:yone1688:20180215142021j:plain

 

音ゲーマーという言葉があるように、音ゲー(リズムゲーム)は人気のあるゲームジャンルの一つです。

楽器を演奏するというのは、古代から続いてきた人間の楽しみの一つでもあるので、タイミングよくボタンを押すという行為自体には高いゲーム性があります。

 

この記事ではニンテンドースイッチで遊べるおすすめの音ゲーを紹介しています。

興味のある人は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク
 

VOES

f:id:yone1688:20180215135810j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

インディーズゲームを発売している会社「フライハイワークス」から発売された作品。

スマートフォン向けゲームとして発売されていたVOESが、ニンテンドースイッチ向けでも発売されることになりました。

 

VOESは曲に合わせてレーンが増減したり左右に移動するのが特徴的なゲームです。

レーンとノーツが重なったタイミングでタップやスワイプ、ホールドなどのアクションをします。

曲に合わせてアクションをする位置が変わるのが他の音ゲーにはない要素になります。

 

ゲームパッドをタッチ操作でプレイするモードとコントローラーでプレイする2種類が用意されています。

楽曲は160曲以上、難易度はそれぞれの楽曲に3種類ずつ用意されていて、チュートリアル後にすべての楽曲が解放されます。

 

  • スタイリッシュ〇
  • 新感覚の音ゲー
  • タッチ操作、コントローラーの両方でプレイ可能

 

 

がるメタる!

f:id:yone1688:20180215140811j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=a8NrocyszYM

 

ついに、譜面が全く存在しない音ゲーが発売されました。

がるメタるでは曲に合わせて完全アドリブ演奏でゲームをプレイします。

 

プレイヤーはロックバンドのドラムを担当。

ジョイコンを振ることでドラムを演奏していきます。

 

プレイする楽曲はクラシックをロック風にアレンジしたものになっています。

がるメタる向けに用意された曲なので、もともとドラムの譜面自体がない曲ばかりです。

先入観にとらわれず、自分で曲を解釈して演奏していくのが楽しいです。

 

すべてアドリブで演奏するため、ハイスコアを取るためには曲を暗記することが必須となります。

女子高生を中心にコミック調に展開されるストーリーのかわいらしさとは裏腹に、やり込みがいのあるゲームに仕上がっています。

 

  • 楽譜がゼロの音ゲー
  • ジョイコンで楽しくドラム演奏
  • ロック風にアレンジされたクラシックの名曲