暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、IT、ガジェットのことについて書いています。

ニンテンドースイッチ、3DSどちらを購入すべきか迷っている人に読んでほしい記事

スポンサーリンク


f:id:yone1688:20180409230333j:plain

 

ニンテンドースイッチと3DSどちらを購入するか迷っている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、スイッチと3DS購入の際に判断材料となり得る観点を私なりにまとめています。

 

興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク
 

やりたいゲームソフトで決める

 

まずは、「プレイしたいゲームソフトがあるかどうか」、を確認しましょう。

2011年に発売された3DSを今さら購入するのはためらってしまうかもしれませんが、発売されてから長い時間が経っているため多くのゲームソフトが発売されています。

 

最新機種であるスイッチは、映像の綺麗さや流行感はあるものの、2018年現時点でのゲームソフトのラインナップは3DSに負けてしまいます。

 

今すぐプレイしたいゲームソフトが発売されているか、是非確認してください。

 

 

ソフトの充実度

 

先ほども書きましたが、ゲームソフトの充実度は重要です。

ゲーム機を購入するのは、ゲームソフトをプレイするためです。

いくらハード機が優れていても、ソフトが少ないと意味がありません。

 

2018年までに3DSでは649本のゲームソフトが発売されています。

スイッチは、パッケージゲームソフトの本数が51本とまだまだ少ない状況です

 

一方で新作の発売予定本数はスイッチに圧倒的軍配が上がります。

2018年では3DSの新作の発売はほとんど予定されておりませんが、スイッチは今後もビッグタイトルの発売を予定しています。

 

スイッチは今でも品薄になって価格が高騰しています。

世界的にも大ヒットしているので、今後も多くの新作が発売されることは間違いありません。

 

携帯ゲーム機としては

 

据え置き型と携帯型のはざまの商品であるスイッチ。

Joy-Con取付時のサイズは、縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm、重量は398g。

3DSシリーズの中で最新モデルにあたる2DS LLは縦86.4mm×横159mm×厚さ20.8mm、重量は260g。

 

どちらも、長時間手にもって遊んぶことのできるサイズと重量ですが、電車や外出先でプレイするとなると、スイッチはやや目立ちます。

周りの目が気にならない人にとっては、どうでもいいかもしれませんが、私のように周囲を気にしてしまう人にとっては、3DSの方が安心して外でプレイすることができます。

 

オンラインあれこれ

 

3DSのオンラインプレイ永年無料、スイッチは2018年9月から有料化されます。

とはいえ、一か月あたり300円と良心的な価格設定になっています。    

 

3DSは無線でのオンラインプレイ。

スイッチでは無線、有線選択することができます。

無線と有線では回線速度が大きく異なります。

対戦ゲームをオンラインでプレイする予定の人にとってh、気になる点だと思います。

 

 

家族で楽しむなら

 

ニンテンドースイッチはテレビで遊ぶことができます。

一つの本体で複数人で遊ぶことができます。

 

3DSは一つのゲーム機につき、一人までしか遊ぶことができません。

もし、子どもが4人いるなら、3DSを4台購入する必要があります。

最新の2DS LLは約1万5千円なので、ゲーム機だけで6万円の出費になります。

そこから人数分のゲームソフトを購入することになると、かなり高額になりそうですね「。。。