暇を持て余したよねのブログ

ニンテンドースイッチや3DS、PS4などのコンシューマーゲームについてのサイトです

【デザイン重視】ノートパソコンを見た目で選ぶならこれ!! おすすめモデルを紹介


 

ノートパソコンを選ぶ時の基準は人によって様々だと思いますが、デザインを重視するという人は多いのではないでしょうか。

 

この記事では、デザインの良いノートパソコンを紹介しています。

どのモデルもおすすめなので、ノートパソコンを今から購入しようと考えている人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
 

Spectre x360

f:id:yone1688:20180116214747j:plain

出典:http://store.hp.com/

 

今までノートパソコンのデザインにあまりこだわってこなかったHPがそのイメージを払拭するために発売した屈指の一台です。

厚さ約14mm、重量約1.3kg。CNC精密加工により薄さを保ちつつ丈夫なボディに仕上がっています。

配色はアッシュブラック、ナチュラルシルバーの2種類から選択。

アッシュブラックは他のノートパソコンではあまり見られない色合いで、ナチュラルシルバーはいかにも一般的なMacよりも少し明るいシルバーといった感じです。

背面にあるSpectreシリーズ専用の「HP」ロゴマークにも注目です。    

 

 

XPS 13

f:id:yone1688:20180116220155j:plain

出典:http://www.dell.com/

 

DELLから発売されているノートパソコンで高い性能、驚きの軽さ、優れたデザインを兼ねそろえた一台です。

厚さ約18mm、重量約1.25kgの持ち運びしやすいサイズ。

アルミで作られた背面の色がシルバーなのに対して、キーボード部分はカーボンファイバでブラックという仕上がり。

フレームレスディスプレイ、Gorilla Glassが採用されているディスプレイは驚くほど美しい画面を映してくれます。

スペックの割に価格が少し高額なのが気になりますが、デザイン面で言うと文句のつけようがありません。

 

 

MacBook Pro

f:id:yone1688:20180116220925j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

デザインの良いパソコンと言えば、MacBookシリーズを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

おなじみのリンゴマークを背面に厚さ約15mm、重さ約1.37kgとクールな見た目になっています。

また、注目すべきはMacBook Proから初めて導入されたTouch Bar。

ファンクションキーの代わりに配置されたTouch Barには無限の可能性が秘められています。

配色はシルバーとスペースグレイから選択できるのでお好みのものをお選びください。

 

 

Surface Pro

f:id:yone1688:20180116221304j:plain

出典:https://www.microsoft.com/

 

今までありそうでなかった、microsoft純正のwindowsノートパソコン。

キーボードとディスプレイを自由に取り外すことができるのでタブレットとして使用することも可能です。

シーンに合わせてさっとタブレットとして利用している姿はできるビジネスマンに見えるはずです。

本体とは別売のキーボードはプラチナ、コバルトブルー、バーガンディ、アクアブルーの4色から選択することができます。

他にも別売ですが、Surfaceペンを使用することでクリエイティブな作業を円滑にかつスタイリッシュにすることができます。

 

 

Surface book2

f:id:yone1688:20180116223958j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

Surface Proと同じくmicrosoft純正のwindowsノート。

Surface Proがタブレットに近いのに対して、Surface book2はあくまでノートパソコンです。

とはいえ、キーボード部分とディスプレイ部分を切り離すことはできるのでシーンに応じた最適な使い方をすることができます。

スペックでは第8世代のCPUが採用されており、そのパワフルさは他のノートパソコンから頭一つ突き抜け出ています。

デザイン性に優れているノートパソコンの中で最もパワフルな一台になります。

 

 

thinkpad x1 yoga

f:id:yone1688:20180116224407j:plain

出典:https://www3.lenovo.com/

 

男らしいノートパソコンブランド第一位のlenovo。

高い耐久性と堅牢なボディにも定評があるlenovoのノートパソコンですが、最近はデザイン性にもこだわってきています。

充電式内臓スタイラスペンを搭載しているので、思い立った時にすぐにアイデアを形に残せます。

カラーはlenovoの伝統的な黒色と、モダンシルバーから選ぶことができます。

最大15時間のバッテリー駆動、1時間で80%の充電が行えるので長期戦のビジネスシーンでも最後まで活躍できます。

 

 

VAIO S13

f:id:yone1688:20180117222104j:plain

出典:http://www.sony.jp/

 

この記事で唯一の日本製のノードPCです。

海外のスタイリッシュノードPC達と肩を並べることができるのは、日本ではVAIOだけだとぼくは思います。

厚さ15mm、重量約1.06kgのコンパクトなボディにノートパソコンに必要な要素がギュッと詰め込まれています。

VAIOのアイデンティティとも言えるくさび形の「ウェッジシェイプ」は実用性の高さと見た目の美しさを同時に実現しています。

また、指紋認証にも対応しているのでスリープ状態からの復帰もスムーズに行うことができます。

 

 

ZenBook 14 UX430UA

f:id:yone1688:20180117222654j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

ここ数年で急速に成長を遂げているasusからは素晴らしいノートパソコンが発売されています。

ベゼル部分を極限まで削ることで、14インチのディスプレイにもかかわらず、13インチクラスのコンパクトサイズをしています。

エレガントなロイヤルブルーの天板には、禅の精神からインスパイアされたスピン模様が施されており、宝石のような輝きを放っています。

また、ナノインプリンティングリソグラフィという技術により見た目通りの上品な手触りになっています。

スペックがイマイチなところが少々心残りです。