【linux】よく使うコマンドチートシート

スポンサーリンク

cd

ディレクトリ移動

cd ディレクトリ

pwd

カレントディレクトリを表示

pwd

cp

ファイル、ディレクトリのコピー

  • よく使うオプション
    • -r ディレクトリごとコピー(再帰的)
    • -p 元ファイルのオーナー、グループ、パーミッション、タイムスタンプを保持
# 通常コピー
cp コピー元 コピー先

# ディレクトリをコピー
cp -r コピー元 コピー先

# 情報付きでコピー
# BKとるときは-pつけておくと後で確認しやすい
cp -p コピー元 コピー先 

# 情報付きでディレクトリをコピー
cp -rp コピー元 コピー先 

rm

ファイル、ディレクトリの削除
  • よく使うオプション
    • -r ディレクトリを削除(再帰的)
rm ファイル名

# ディレクトリ削除
rm -r ディレクトリ名

# カレントディレクトリ内のファイルをすべて削除
rm *

# カレントディレクトリ内のテキストファイルをすべて削除
rm *.txt

mv

ファイルの移動、ファイル名の変更で使用
  • よく使うオプション
    • – b 移動先に同名のファイルがあればバックアップを取得してから上書き
    • -n 移動先に同名のファイルがあれば上書きしない
# ファイル名の変更
mv 変更前ファイル名 変更後ファイル名

# ディレクトリ名の変更
mv 変更前ディレクトリ名 変更後ディレクトリ名

# ファイルの移動
# /.がない場合、ディレクトリ名が間違っていた時ファイル名変更処理になる
# /.があるとエラーになるので、移動をさせたい場合は付けておく
mv ファイル名 ディレクトリ名/.

# まとめてファイルの移動
mv ファイル名1 ファイル名2 ファイル名3 ディレクトリ名/.

ls

ファイルやディレクトリの詳細表示

  • よく使うオプション
    • -l ファイルの詳細を表示
    • -t 更新時間順で表示
    • -S ファイルサイズ順で表示
    • -r 逆順で表示
    • -h 単位を読みやすい表示に
# 詳細付きで表示
ls -l

# ファイルサイズ順で表示
ls -S

# 更新日時の逆順で表示(一番下に最新のファイルが表示される)
ls -ltr

ps

linux上で動作しているプロセスの一覧を表示

  • よく使うオプション
    • -e 実行しているコマンド名と環境変数を表示
    • -l プロセスの状態を表示
    • -f プロセスを階層で表示
# プロセスの一覧表示
ps -elf

# grepとの組み合わせ
# 実行しているプロセスの中で「test」という名称があるものを検索
ps -ef | grep test

grep

ファイル中の文字列を検索

  • よく使うオプション
    • -i 大文字と小文字を区別しない
    • -v 一致しないものを検索
    • -l 検索結果をファイル名だけにする
    • -r ディレクトリ内を検索対象に
grep 検索文字 ファイル名

chmod

パーミッションの変更

数字の順番 所有者、所有グループ、その他

4 r 読み取り

2 w 書き込み

1 x 実行

# 所有者 読み取り、書き込み、実行
# 所有グループ 読み取り、実行
# その他 読み取り
chmod 754 tmp.txt

# 全てのテキストファイルの権限を777に
chmod 777 *.txt

ssh

ssh接続をする

  • よく使うオプション
    • -i 秘密鍵
    • -l ユーザー
# ユーザー名指定
ssh ipアドレス -l ユーザー名

# 秘密鍵指定
ssh ipアドレス -i /tmp/key.txt

less

ファイルを閲覧

  • よく使うオプション
    • -N 行番号を表示
  • less実行中になってから
    • ファイル参照モードになってから
    • enter 1行進む
    • y 1行戻る
       
    • d 半画面進む
    • u 半画面戻る
       
    • space 1画面進む
    • b 1画面戻る
less -N ファイル名

vi

ファイルを編集

  • vi実行中になってから
    • i 挿入モード
    • esc カーソル移動モード
    • :q viを抜ける。保存するか確認される
    • :q! 強制的に編集をキャンセル
    • :wq 上書きして終了
       
    • o 下に1行挿入
vi ファイル名

df

空き容量があるか確認

  • よく使うオプション
    • -h 読みやすい単位で表示
# /tmpフォルダの空き容量を表示
df -h /tmp

du

ディスク使用量を表示

  • よく使うオプション
    • -h 読みやすい単位で表示
    • -s ディレクトリ単位で表示
# /tmp配下のディレクトリ毎に使用量を表示
du -sh /tmp/*

touch

ファイルの新規作成、ファイルのタイムスタンプを更新

# test.txtがない場合、空ファイルを作成
# test.txtがある場合、タイムスタンプを更新
touch test.txt

cat

ファイルの参照

  • よく使うオプション
    • -n 行番号を表示
cat -n test.txt

mkdir

ディレクトリを作成

  • よく使うオプション
    • -m パーミッションを指定
mkdir test1

# パーミッション755でディレクトリ作成
mkdir -m 755 test2

su sudo

  • suはスーパーユーザーに切り替え
    • スーパーユーザー切り替え後、コマンドを複数実行する場合はこちら
    • exitするまではスーパーユーザー
  • sudoはスーパーユーザーでコマンドを1回実行
    • exitは不要
# suの後パスワード入力でスーパーユーザーに
su

# スーパーユーザーでcat text.txtを実行
sudo cat text.txt

wc

ファイル内のテキスト数を表示

  • よく使うオプション
    • -l 行数のみ表
# 行数のみ表
wc -l ファイル名

# カレントディレクトリのファイル数を表示
ls | wc -l

diff

ファイルの差分チェック

  • よく使うオプション
    • -s 異なるかのみチェック
    • -r ディレクトリ単位でチェック
    • -y 横並びで表示
# 異なるかのみチェック
diff -s

# ディレクトリ単位でチェックして結果を横並びに
diff -ys

スポンサーリンク

linux