【スイッチ本体】どれを買えばよい?|それぞれのモデルを比較して説明

スイッチ 本体どれを買えばいい?

 

ニンテンドースイッチの有機ELモデルが2021年10月8日に発売される予定をしています。

これによってニンテンドースイッチのラインナップが三種類になりましたが

一体どのモデルを選べばよいのでしょうか?

この記事はそんな疑問を持つ人に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

結論

 

まず最初に結論です。

  • 特にこだわりがない人・・・通常版
  • とにかく安い・テレビでゲームをする予定がない人・・・Lite
  • 有機ELディスプレイでゲームをしたい人・・・有機EL

ざっくり書くとこんな感じで購入するモデルを選べばよいと思います。

せっかちな人はこれ以降の文章を飛ばしてもらっていいですが

一応、私がこの結論を出した理由を書いておきます。

 

まずはLiteにするかどうか

ニンテンドースイッチLite

 

ニンテンドースイッチのモデルを決める時、

まずはLiteにするのかそれ以外にするのかを決めましょう。

Liteは他のモデルと比べて以下の特徴があります。

  • 携帯モードでしか遊べない
  • プレイできないゲームソフトがある
  • 価格が圧倒的に安い

順番に説明していきますね。

 

Liteは携帯モードでしか遊べない

 

ニンテンドースイッチLiteは携帯モードでしか遊ぶことができません。

テレビで遊んだり、テーブルモードで遊ぶことが不可のモデルとなっています。

特に、テレビでゲームを遊ぶ予定の人は多いと思います。

テレビで遊ぶ予定がある人は、ニンテンドースイッチLiteを買わないよう注意してください。

 

Liteはプレイできないゲームソフトがある

 

携帯モードでしか遊べないことに関係しているのですが、ニンテンドースイッチLiteでは一部のゲームソフトが遊べません。

「携帯モード」に対応していないゲームソフトがあるので、これらのソフトが遊べなくなります。

例えば、リングフィット アドベンチャーはLiteでは遊べません。

ゲームソフトの公式サイトを見れば、携帯モードに対応しているかを確認できるので事前に確認してみるのがおすすめです。

 

Liteは圧倒的に安い

 

これまではLiteのデメリットを書いてきました。

ただ、ニンテンドースイッチLiteは価格がかなり安いです。

各モデルの税込価格一覧は以下です。

  • 通常・・・32,978円
  • Lite・・・21,978円
  • 有機EL・・・37,980円

通常版と比較しても1万円ほど価格差があり、かなり安いですね。

1万円あればゲームソフト二本ほど買うことができます。

Lite+ゲームソフト二本=通常モデル

と考えると安いのがよく分かりますね。

 

また、価格が安いことから二台目以降として買う人もよくいますね。

 

 

 

通常モデルと有機ELの違い

通常モデルと有機ELの違い

 

ここからは通常モデルと有機ELの違いを説明していきます。

大きなポイントは以下です。

  • 本体の画面が有機ELディスプレイかどうか
  • 画面スタンドの違い

 

順番に見ていきましょう。

 

本体の画面有機ELディスプレイかどうか

有機ELディスプレイ

 

最新のニンテンドースイッチ有機ELモデルは、その名の通り本体の画面が有機ELディスプレイになっています。

通常モデルは液晶ディスプレイです。

テレビなんかでも液晶か有機ELがあり、一般的に有機ELのほうが画質はよいとされています。

 

また画面サイズにも違いがあります。

  • 通常・・・6.2インチ
  • 有機EL・・・7インチ
  • Lite・・・5.5インチ

画面が少し大きくなっているのが分かりますね。

 

画面スタンドの違い

フリーストップスタンド

 

有機ELでは画面スタンドもこれまでのものと少し違っています。

有機ELはフリーストップ式ワイドスタンドというものがついており、本体の画面のスタンドを自由に調整することができます。

通常モデルは固定式だったので、少し遊びやすくなっています。

 

その他細かな違い

 

その他として通常モデルと有機ELにはこんな違いがあります。

 

  有機EL 通常 
メモリー 64GB 32GB
有線LAN端子 あり なし
サイズ 102×242×13.9 102×239×13.9
重さ 420g 398g
価格(税込み) 37,980円 32,978円

 

結局有機EL、通常どちらがよいのか

 

結局どちらを選べばよいかについての結論が説明できていませんね。

新型のニンテンドースイッチ有機ELモデルと通常モデルの違いを細かく説明してきましたが、有機ELモデルを購入することの最大のメリットは

携帯モードで遊んだ時に綺麗な有機ディスプレイで遊べるということです。

 

この「携帯モードで遊んだ時に」というのがポイントで、テレビで遊んだ場合は有機EL、通常も同じ性能になります。

なので

携帯モードで遊ぶ時に有機ELディスプレイがいいかどうか

価格差約5,000円で手に入る、有機ELディスプレイが必要かどうかを考えてみるとあなたが買うべきニンテンドースイッチのモデルが決まるはずです。

 

まとめ

 

冒頭で書いた結論をもう一度書いておきます。

  • こだわりがない・無難なものがいい人・・・通常版
  • とにかく安い・テレビでゲームをする予定がない人・・・Lite
  • 有機ELディスプレイでゲームをしたい人・・・有機EL

 

この記事が、皆さんのニンテンドースイッチ選びの参考になればうれしいです。

 

また、この記事ではニンテンドースイッチ各モデルのすべての違いを載せているわけではありません。

公式ホームページに詳しい情報が載っているので気になる人は確認してみてください。

 

 

スポンサーリンク