暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、ITの話が中心です。

【ドラゴンボール超】破壊神ビルスを超えた?身勝手の極意の強さについて考察

スポンサーリンク


 

毎週日曜日9:00~9:30に放送されているドラゴンボール超。

前回の放送で悟空が身勝手の極意という新形態になり、注目を浴びましたね。

 

ここで視聴者のぼく達に一つ疑問が生まれます。

身勝手の極意を習得した悟空は破壊神ビルスよりも強いのだろうか?

 

SSGSSに界王拳を上乗せしたときにも、悟空が破壊神ビルスより強いのではないかという疑問は生まれましたね。

ぼくなりにこの疑問を考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 

身勝手の極意

f:id:yone1688:20171010221105j:plain

出典:http://wataan.blog.jp/

 

身勝手の極意とは、体のあらゆる部分が勝手に判断して行動できる状態。

頭で考えて行動を選択するのではなく、腕や、脚などの体のあらゆる部分が最適な行動を反射的に選択できる状態のことです。

 

復活のFでウィスが悟空とベジータに修行をつけていたときにこの状態を目指せと言っていましたね。

 

悟空の見た目については、髪色は黒、目の瞳孔が開き、青い気のようなものをまとった状態になっています。

20倍界王拳を上乗せした状態で全く歯が立たなかったジレンに対して、身勝手の極意を習得した状態だと、ある程度戦えるようになりました。

 

破壊神ビルスでさえも完全に会得していない極意です。

 

世界が崩壊する気配がない

f:id:yone1688:20171010221651j:plain

出典:https://db-zenkai.com/

 

破壊神ビルスとシャンパが戦った時、強大なエネルギーのぶつかりから宇宙が崩壊するのをウィスとヴァドスが制したことがありました。

力の大会が行われているのが無の世界ということも関係あるかもしれませんが、悟空とジレンの戦いでは崩壊する気配が全くありません。

 

また、他の選手たちがあまりにも平然としているので、強大なエネルギーがぶつかり合っているように感じられません。

このことから悟空とジレンの戦いよりも、破壊神ビルスとシャンパの戦いの方が凄まじかったのではないかと考えられます。

 

ピッコロが動きを完全に見切っている

f:id:yone1688:20171010222047j:plain

出典:http://www.ahww.or.jp/

 

「今この瞬間にも戦いながら進化している。弾かれるたびに、速く鋭く、重い一撃をジレンに与えている。」

と、作中でポコピーさんことピッコロさんが発言していましたが

ピッコロさんが解説できるぐらいのスピードの動きなんだ

という印象を受けました。

(視聴者向けにピッコロさんが解説しているだけかもしれませんが。。。)

 

ドラゴンボールでは「相手の動きが速すぎて見えない」というのはよくある現象です。

今回の身勝手の極意ではこの現象が起こっていませんでしたね。

 

破壊のエネルギー

f:id:yone1688:20171010222257j:plain

出典:http://inouegaku.com/

 

破壊神は破壊のエネルギーを扱うことができます。

破壊のエネルギーは触れたものを全て破壊してしまう、ブラックホールのようなものです。

 

このエネルギーは破壊神にのみ与えられた力なのか、破壊のエネルギーを扱えるから破壊神になれるのかはよくわかりませんが

現状、悟空には扱うことができない力になります。

この点でも破壊神ビルスが一歩上回っていると考えられます。

 

最後に

 

身勝手の極意を会得した点においては悟空が破壊神ビルスを上回っていますが、破壊のエネルギー、潜在的なパワーを考えるとまだまだビルスの方が強いのではないでしょうか。

みなさんはどのように考えていますか。

今後の展開に注目ですね。