暇を持て余したよねのブログ

ゲーム、マンガ、お笑い、IT、ガジェットのことについて書いています。

3DSでドラゴンクエストシリーズ全作品が遊べることをもっと知ってほしい

スポンサーリンク


 

ドラゴンクエストシリーズを好きな人は多いと思います。

現にドラクエⅪが発売されたときは、ぼくの周りでもプレイしている人が多かったです。

ぼくは現在20代なのですが、周りの30、40代の普段ゲームをしない人達も「ドラクエだけは」と言ってプレイをしていました。

それだけ、ドラクエは日本国民に愛されています。

 

そんな、幅広い世代から愛されているドラクエシリーズですが、なんと3DSでシリーズ全ての作品をプレイすることができます。

3DS一つあればドラクエⅠ~Ⅺのすべてをプレイできてしまうのです。

 

この記事では3DSでプレイできるドラクエを紹介していこうと思います。

シリーズ作品以外にもドラクエモンスターズなどの派生作品も紹介します。

まだ遊んだことがない作品がある人は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク
 

ナンバリングタイトル

ドラゴンクエストⅠ~Ⅲ

f:id:yone1688:20180103181118j:plain

 

ロトシリーズの三部作はニンテンドーeショップからのダウンロード版でのみプレイすることができます。

すべてファミコンで発売された作品ですね。

 

ドラクエ1では一人の勇者のみ、2では3人の仲間での冒険、3では4人までの仲間、そして、職業に応じて自分好みのパーティを組むことができる。といった具合にシリーズが進むにつれてシステムも向上していきました。

りゅうおう、ハーゴン、シドー、バラモス、ゾーマと懐かしの魔王たちを倒すことができるのもこれらの作品です。

 

 

ドラゴンクエストⅣ~Ⅵ

f:id:yone1688:20180103182655j:plain

 

天空シリーズと言われているこれらの三作品は、DS用のソフトでリメイクとして発売されています。

DS用ソフトは3DSと互換性があるので、プレイすることが可能です。

初めてプレイしたドラクエが天空シリーズという人も多いと思います。

(ぼくが初めてプレイしたドラクエはⅥでした。)

また、天空シリーズの中でもドラクエⅤは全作品の中でも高い評価を誇っています。

 

 

 

 

ドラゴンクエストⅦ~Ⅺ

f:id:yone1688:20180103223837j:plain

 

ドラクエⅦはシリーズで初めてプレイステーションで発売された作品です。

今までのファミコン、スーパーファミコンのドット絵とは異なりポリゴンでキャラクターたちが表現され始めました。

 

ドラクエⅧがPS2で完全3Dで発売されましたが、次のⅨではDS用ソフトとして発売され再びドット絵に戻りました。

シリーズ初となるオンライン専用ソフトとして発売されたⅩは3DSだけでなく、wiiu、PS4と幅広いハード機で遊ぶことができます。

 

最後に2017年に発売されたドラクエⅪは3DSとPS4での同時発売。ロトシリーズの原点となる物語でもある本作は、ゲームバランス、ストーリーなどの完成度が高く、国内、海外で高い評価を得ています。

 

 

 

 

 

 

派生作品

モンスターシリーズ

f:id:yone1688:20180104125428j:plain

 

ナンバリングシリーズの次に人気のあるシリーズはモンスターシリーズであるとぼくは考えています。

人を戦闘させるのではなく、モンスターを戦闘させていくこちらのシリーズには、仲間全員のレベルが最大になりやることがなくなってしまうということが発生しません。

なぜなら、ナンバリングシリーズのように限られたキャラクター達を祖だれるのではなく、配合によって生まれ変わる無限のモンスターたちを育てられるからです。

そのため、終わりのないドラゴンクエストということができます。

 

3DSでは、ゲームボーイで発売されていたテリーのワンダーランド、イルとルカの冒険のリメイクとジョーカーの三作品を遊ぶことができます。

基本的なシステムはどの作品も同じですが、個人的にはイルとルカの冒険がおすすめです。

 

 

 

 

スライムもりもりシリーズ

f:id:yone1688:20180104130148j:plain

出典:http://www.dragonquest.jp/

 

ドラクエではおなじみのモンスターキャラ「スライム」が主人公であるゲーム。

ドラクエ作品の中では珍しくアクションゲームとなっています。

全体的に子ども向けという印象ですが、特に不満に思う部分はなく、アクションゲームとしては十分楽しめます。

2011年以降シリーズの発売がとまってしまっているのが少し残念です。